メゾネットのメリットとは

メゾネットとは、フランス語で家を意味するメゾンの派生語で、小さな家を意味する言葉で、複数階の層を擁する住居のことを指します。つまり、内部に階段のあるマンションのことで、一戸建て住宅や、屋根裏部屋や中2階があるロフトは該当しません。

この複層住宅は、マンションと一戸建てのそれぞれのメリットを兼ね備える、魅力的な住居です。京都市内のように、土地が少ないエリアでも、広い住居スペースが確保できるのが最大の魅力で、物件数はあまり多くはないため、非常に人気が高いのが特徴です。

一戸建てのような広いスペースを有していながら、一軒家よりは低価格で、マンションならではのセキュリティーとプライバシーを確保することができます。管理費や維持費が安くつくというのも大きなメリットでしょう。

玄関のあるフロアはリビングと客室に、そして、玄関のないフロアは収納や子供部屋などに使うと良いでしょう。螺旋階段だと、スペースが有効利用できます。